ノーマルとターボの違い

ノーマルとの違いは、明らかにこのターボの扱い方で、低速で静かにアクセルを踏んでいけば普通に走れるが、うっかりアクセルを深く踏んで待っていると唐突にエンジンが吹け上がり、猛然と加速が始まるので注意したい。これでは街の中や、山道では危険なので、ターボをLOモードに切り替えられる。LOでもふつうのスポーツ・セダンなどに期待するよりずっと強烈で、濡れた舗装では簡単にスリップする。ただホイル・スピンするだけならいいのだが、FF車の宿命で片輪がスリップすれば、激しくハンドルを取られる。これはパワ・ステでも抑えられないほど強烈に来る。腕力が必要だ。これがH1のほうでは、ターボ加速は凄いのでもう前がすいた高速道路の直線とか、完全にドライの安全な道路でないと快感は得られない。マニュアル車のセカンドなどで注意したほうがいいのはもちろんだが、4ATのセカンド・レンジでも強烈な加速力がある。とくにこのようなギアを使う時には気を付けたほうがいい。せっかく買った車に走るな、というのはおかしいが、加速、減速でハンドルに影響があるFF車では、あくまでも路面の条件に頼っていることをお忘れなく。それを見分けるのもテクニックだが。←ここから情報を探せます。


DW083_L

Comments are closed.